トップページ 会社概要 サイトマップ お問い合わせ 会員登録 お買い物カゴ


  【入手困難】名工民生の作品

  最高級印鑑 VIP ROOM 1

  最高級印鑑 VIP ROOM 2

  最高級印鑑 VIP ROOM 3

  手書き文字ロゴ 作製

  蝶ネクタイ SHUU Japan

  象牙 コレクターズアイテム

  高級朱肉

  実印・銀行印・認印【3本セット】

  黒水牛 蒔絵 花柄

  実 印
  銀 行 印
  認 印
  金・銀丹入り 高級印鑑
  印鑑サイズ別 一覧
  蔵書印・落款

  印鑑の彫り直し

  印鑑ケース

  印鑑の素材
  印鑑サイズ・書体について
  印鑑版下確認サービス

  法人印
   会社の実印(回文印)
   角印
   タナ判(たばなん)
   法人印 【3点セット】

  絵手紙 住所ゴム印

  本象牙アクセサリー・工芸品
   象牙 原木
   象牙 彫刻
   象牙 ジュエリー

  表  札
  岩手の漆器 秀衡塗り
  年賀状
  書道作品
  サイ子ばあちゃんの鍋敷き
  アウトレット印鑑

  実印と銀行印の違い

  縁起の良いはんことは
  印鑑は買い換えどき
  フチの欠けたはんこ
  印相占いについて
  夫婦の印鑑
  出産祝いのはんこ

  象牙の見分け方
  象牙のいろいろ
  印鑑は高い?安い?
  信頼できるお店とは
  水晶のはんこ

  古い印鑑の供養

  トップページ
  会社概要
  アクセス
  お問い合わせ
  買い物カゴ
  当店のポリシー
  宮沢賢治の里 花巻
  サイトマップ
  お得なはんこ


   キーワード
   
   価格範囲
   円〜
   

   会員様ログイン
   メールアドレス
   
   パスワード
   

   
   パスワード紛失
   [新規会員登録]


 

 



  ■お支払い方法■
  ・代金引換
   (現金/クレジット対応)
  佐川急便
e-コレクト
について

  ・銀行振込(前払い)


  ■送 料■
  全国一律 700円
  (一部、離島は除く)
   お買い上げ金額が1万円以上
  の場合は、送料サービスです。


  ■手数料■
  <代金引換の場合>
  手数料315円
   お買い上げ金額が1万円以上
  の場合、手数料サービスです。

  <銀行振り込みの場合>
   お振込み手数料につきまして
  は、お客様のご負担となります。


  ■返品・キャンセルについて■
  <オーダーメイド商品>
   印鑑などのオーダメイド商品に
  つきましては、ご注文当日のキ
  ャンセルのみお受け致します。
   翌日以降のキャンセルは、お
  受けできませんので、予めご了
  承下さい。
   また、こちらの製作ミスなどが
  あった場合は、商品を着払いに
  てご返送下さい。
   早急に作り直しをし、改めて
  商品を発送致します。

  <既製品>
   印鑑ケースなどの既製品の
  キャンセルにつきましては、ご
  注文日の翌日までにご連絡下
  さい。
   また、お客様のご都合による
  ご返品の場合、商品にキズや
  汚れなどがない場合のみお受
  け致します。
   その場合、まず、商品到着か
  ら1週間以内にご連絡下さい。
   その後、送料をお客様のご負
  担で、商品をご返送下さい。
   当方で商品を確認し、改めて
  ご連絡させて頂きます。


 
   はんこのいろいろ よもやま話
 こちらでは、日頃、はんこについてよくお受けするご質問に対する当店なりの回答を掲載させて頂いております。
 よろしければ、ぜひお読みになってみて下さい。


 また、個別のご質問に関しましては、メールでお受けしております。お気軽にご連絡下さい。

印鑑の素材     印鑑サイズ・書体について     印鑑版下確認サービス     印鑑ケース



















縁起の良いはんこ

 印鑑には、手相などと同じように印相(印相占い)というものがあるとされていますが、やはり気になりますよね。。。
 ただ、当店では、占いに関係なく単純にお客様が気に入っているモノであれば、それがその方にとって良い運気を運んでくれるモノになると考えています。

 これは印鑑に限ったことではないですが、“気に入っているモノ”を使うときは、自然と気分が良くなり笑顔になりませんか? 多分、その笑顔があなた自身に良い運気をもたらすのだと思います。いろいろな占いでも言われていますが、結局、福を呼ぶのは自分の笑顔、つまり【前向きな心】なのです。
 確かに、いつも笑顔でいる人の周りには多くの人が集まり、様々な場面で、周りの人がその人のために行動を起こし、幸運をはこんでくれますよね。それが結局、『笑う門には福来たる』と言われる所以ではないでしょうか。
 実際、様々な本でも、大切なのは「前向きな心」であるとされています。なぜならば、「類は友を呼ぶ」という言葉どおり、前向きな人には、前向きな人や前向きな事柄、つまり良い運が集まってくるもので、その逆もまた然りだからです。

 また、【気の持ちよう】というものも非常に大切で、「このお守り(印鑑/天然石ブレスレット)を買ってから、すごく良いことが起こるようになった」と思いこむことができれば、どんなものでも、それが自分にとってのラッキーアイテムになります。なぜなら、【気の持ちよう】というのは、人の潜在意識と深く関わっており、潜在意識の中で、「自分は運の良い人」と思えるようになれば、良い事がどんどん身の回りに起こってくるようになるものです。

 結局、良い運も悪い運も、それを引き寄せているのは自分の『心のあり方』で、良い運を引き寄せたければ、前向きな考え方、前向きな行動することが大切なわけです。特に、状況が好ましくないときこそ、前向きな考え方、前向きな行動することの大切さは、あらゆる本で強調されています。



実印にふさわしいご印鑑はこちら ハイクラスな印鑑はこちら
 



 
印鑑の買い替えどき

 ところで、印鑑は買い換えるべきでしょうか。
 当店としては、やはり、その都度年齢に見合ったものをお持ちになることをオススメします。具体的には、大学進学、成人式、就職、結婚などの機会に、印鑑をお作りになった方が良いでしょう。
 なぜならば、中学や高校の卒業式で記念品として贈られる物や、店頭で数百円で販売されている物は、工場で大量生産するプラスチックなどの安価な製品です。そのような製品は、世の中に同じような印鑑が多く存在することになり、犯罪につながる可能性があるため、そのような印鑑を実印や銀行印としてお使いになるのは、オススメできません。 (実際に、そのような既製品は実印として登録を受け付けない市町村もあります。)

 また、その方の持ち物や、行動、考え方などすべてに、その方の人間性が表れるため、例えば、「お金持ちになりたい」、「成功したい」と思うならば、特に高価なものでなくとも、それなりのモノをお持ちになった方が良いでしょう。
 中国で帝王学として現在も受け継がれている易経や、多くの成功者の話でも語られるように、「お金持ちになりたければ、実際にお金持ちのように考え、振舞うことが大切」なのです。つまり、安物を持って満足している状態では、残念ながら、それ以上にはならないのです。
 また、成功者は、あまり人目に付かない部分に気を使う傾向にあります。例えば、“トイレを綺麗にする”とか。クツを綺麗にするとか。持ち物で言えば、定期入れ、ボールペンなど、あまり人目に付かないものにお金を使う傾向にあり、もちろん、印鑑もそのひとつと言えます。
 特に印鑑については、車を購入するとき、マイホームを購入するときなど、人生の大きな節目に必要になるのですが、人前で印鑑を出す際に、安物の印鑑だとなんだかみじめになってしまうもので、そのみじめな心が多くの幸運を逃してしまうのです。

 20代、30代にふさわしい印鑑、40代、50代にふさわしい印鑑がやはり違うため、当店としては、ご自分にふさわしいものをお作りになることをオススメします。


実印にふさわしいご印鑑はこちら ハイクラスな印鑑はこちら
 




フチの欠けたはんこ

 フチが欠けてしまった印鑑は、やはり良くないでしょう。風水など、どんな占いでもあまり良いものとはされていないと思います。

 なぜならば、これは印鑑に限ったことではありませんが、やはり、壊れたモノを使っていると気持ち的に貧しくなってしまい、その貧しくなった気持ちがあらゆる幸運を逃してしまうことになるのではないかと思います。そのため、安くてもいいので、新しくてきれいなものを常にお持ちになった方が良いと思います。

 特に印鑑の場合、大事な書類に押印するために人前で使うことになったとき、それが壊れていたり、汚れていたり、安っぽかったりすると非常に恥ずかしいものです。
 なぜならば、多くの人は、普段から人目に付くものには細心の注意を払えていても、あまり人目に付かないものにまでは気が回らず、そこに普段の自分の“心のあり方”が表れ、それを垣間見られてしまうからです。
 実は、その些細なことが、成功者との大きな差と言えるのです。そこに、普通の人が気にしないようなことに気づく能力や、どんな些細なものにでもお金をかけられる財力などが表れてしまうのです。
(ただし、どんなに古くても、そのものに良い思い出など特別な感情がある場合は、大切にお持ちになっていると良いと思います。きっと、それが、ご自身に笑顔をもたらしてくれますよね。)

 いずれにしろ、大切なのは「物事に対する考え方・行動」なのですが、それが端的に反映されたものが、自分の持ち物であったりする訳です。
 良い行いをすれば、それが最終的に自分に幸運として戻ってくるでしょうし、また、常に成功者として考え、振舞えば、それにふさわしいものが自分に返ってくるものです。



ご印鑑の彫り直しはこちら 不要になったご印鑑の供養はこちら
 




印相占いについて

 占いを良心的に行っている業者さんも多いと思いますが、中には、その占いを使って高額な印鑑を販売する訪問販売業者なども存在しますので、お気をつけ下さい。ちなみに、その手口は次のようなものです。

 「名前の画数が良くないので、印鑑を作り直して運気を上げた方が良い」と言われ、数十万円の印鑑を売るという方法です。しかし、印鑑自体はそれほど高価なものではなく、総じて占い・祈祷の料金の方が高いようです。いずれにしろ、人の不安をあおって何らかの商品を売りつける行為は、霊感商法と共通する部分がありますし、あまりオススメできません。
 占いをなさりたい場合は、占いだけを行っている業者さんが良いかもしれません。占いを利用して他の商品を売りたがる場合は、注意した方が良いでしょう。


※最近のテレビの報道でもありましたが、印相占いを使った訪問販売業者が、実際に霊感商法と判断され、家宅捜索を受けたケースもありますので、ご注意下さい。
 訪問販売の場合、まず、その場で購入を決めないことです。どなたかに相談してから、お決めになって下さい。



縁起物のご印鑑はこちら ハイクラスな印鑑はこちら

 




  
夫婦の印鑑

 ご結婚されている方々、これからご結婚する方々は、旦那さんと奥さん、それぞれきちんと実印をお持ちですか?
 当然ですが、一本の印鑑を共用でそれぞれ実印登録するということはできません。
 それに、大きな買い物をするときや、遺産相続などの際は、必ず必要になりますので、まだお持ちでないという場合は、時間のあるときにお作りになった方が良いでしょう。

 ちなみに、ご夫婦でご印鑑をお持ちになる際に、少し注意したいのは、基本的に旦那さんを立てるように考えた方が良いということです。
 つまり、旦那さんの方が少し大きめの印鑑とか。
 素材が違う場合は、旦那さんの方を良い素材にするなど。

 例えば、お二人でご印鑑を押さなければならない書類に、奥さんの方が大きな印鑑をついていると、あまり印象が良くないかもしれませんし、奥さんの方が象牙の印鑑で、旦那さんが黒水牛など、いわゆる“かかあ殿下”を想像させるようなものは、できるだけ避けたほうが良いかもしれませんね。
 実際に“かかあ殿下”か、“亭主関白”かというのは関係なく、対外的にはやはり旦那さんを立てる形にした方が何事も収まりがよく、奥さんの印象も「旦那さんを立てる、できた妻」という風に、ずっと良くなるでしょう。
 まだ未婚の方も、ご印鑑をお作りになる際は、結婚した後のことも踏まえてお作りになると良いかもしれませんね。
 また、ご結婚を機に、お二人のご印鑑を一緒に作り直すという方も多いですが、この方が、素材やお二人のバランスなどを踏まえてお作りできるので、この方法でも良いでしょう。



旦那さんの実印はこちら 奥さんの実印はこちら
 




出産祝いのはんこ/子供のはんこ

 出産祝いでお孫さんのご印鑑を作ったり、両親が出産の記念として、お子さんのご印鑑を作ることは多いです。
 これは、例えば、お祝い金や、子供がもらったお年玉を貯金したりするため、銀行印としてお作りなることがほとんどです。親心ですね。
 
 そのため、印鑑のサイズは10.5mm丸あたりが一般的で、彫刻する内容もお子さんの下の名前でお作りすることがほとんどです。

 このご印鑑も、お子さんが大きくなってからも使うことになると思いますので、特に高価なものではなくとも、それなりの素材でお作りになった方が良いかと思います。

 お子さんの明るい未来を願って、ぜひ、良いご印鑑をお作り下さい。

 意外に、出産祝いとしても非常に喜ばれますので、贈り物としてもオススメ致します。



出産祝いにふさわしいご印鑑はこちら ご印鑑に関するご相談はこちら

 





当サイトに掲載している画像、イラストの著作権は弊社が所有しており、掲載画像の無断転用 無断使用を堅くお断り致します。


実印/銀行印/認印 印鑑なら 高級本象牙印鑑の店 秀山堂印房へ

高級象牙印鑑、高級朱肉、蒔絵花柄印鑑が特に人気です。

象牙、白水牛、黒水牛など、どれも実印や銀行印などにふさわしい高品質なご印鑑をご用意してお待ちしております。

象牙彫刻、象牙アクセサリー、象牙原木などの商品もぜひご覧下さい。

また、このサイト上に掲載出来ていない高級本象牙印鑑などもございますので、お気軽にお問い合わせ頂ければと思います。
高級象牙印鑑、純金丹入り高級象牙印鑑などなど、これからもどんどんご紹介させて頂きますので、よろしくお願い致します。